在留カード有効期間更新申請書の書き方と記載例永住ビザ
永住ビザ更新で必要な更新申請書の書き方を記入後の見本を使用して分かりやすくご紹介します。申請書は1枚で、期限内の更新か期限前の更新で書き方が若干変わってきます。
無料相談のご予約はこちらから

在留カード有効期間更新申請書とは

在留カード有効期間更新申請書の書き方と記載例

 

この記事は在留カード有効期間更新申請書の書き方と記入後の見本について

 

 

日本の永住権は7年に1回の更新作業があります。
在留カードの有効期限の更新です。

 

関連記事:日本の永住権の更新について

 

手続きの方法や期間、必要書類については下記のページでご紹介しております。

 

関連記事:永住者の在留カード更新の必要書類

 

在留カードの氏名欄に英字と漢字を併記を希望する場合は、入管に申出書の提出が必要になります。
(中国、韓国、台湾など漢字圏の方のみ)

 

関連記事:在留カード漢字氏名表記申出書の書き方

 

永住者の在留カードの更新は、在留カード有効期間更新申請書という書類を作成して入管に提出する必要があります。
この書類はA4のペラ1枚と非常にシンプルなものです。

 

在留カード有効期間更新申請書の白紙見本

在留カード有効期間更新申請書の白紙見本

 

上記の画像が在留カード有効期間更新申請書になります。
在留資格の申請や永住許可申請でもよく見る1枚目の書類ですね。
こちらの書類に必要事項を記入して入管の窓口に提出します。

 

この書類のデータは入管庁のサイトにもありますし、弊所のサイトでもPDFデータをご提供しております。
ご入用の方は、当サイトのダウンロードページより落としてご利用ください。

 

関連記事:永住許可申請書類ダウンロードページ

 

在留カード有効期間更新申請書の記載例

在留カード有効期間更新申請書の記載例

 

上記の画像が記入例になります。
グリーンのテキストで表示された部分が記入した箇所です。
書類に記載した人物は、弊所の行政書士が生み出した架空のものです。
如何なる団体や人物とも一切関係ございません。

 

モデルはベトナム人女性です。
設定は留学から就労ビザ、永住権を取得したケースを想定しました。
(この部分はそれほど重要ではないですが…)

 

関連記事:ベトナム人が日本で永住権を取得する条件

 

在留カード有効期間更新申請書の書き方

在留カード有効期間更新申請書の書き方その1

 

ここからは書き方をご紹介します。
ご用意する物は現在所持している在留カード。
カードに載っている情報を転記していきます。

 

証明写真を貼り付ける

右上に証明写真を貼り付けます。
サイズは縦4センチ×横3センチの証明写真。
背景は濃すぎない、極端な表情をしないなどはビザ申請の時と同じです。
写真は6か月以内に撮影された物です。
パスポートや前の在留カードと同じ写真だと撮り直しの指示が飛んできます。

 

該当する申請にチェックを入れる

次に在留カード更新の書類にチェックマークを入れます。
普通のカード更新の場合は、①の前にある□の中に✓を入れます。
事情(長期出張など)で期限前に更新する場合は、②の前にある□の中に✓を入れます。

 

在留カード有効期間更新申請書の個人情報部分

在留カード有効期間更新申請書の書き方その3

 

次の欄は在留カードの情報を記入していきます。

 

  • 国籍・地域
  • 生年月日
  • 氏名(アルファベット)
  • 性別(該当する方に丸)
  • 居住地(日本での住所)
  • 在留カード番号

 

これらの情報を記入していきます。
名前に関しては、漢字圏の人は漢字とアルファベットの両方を記入します。
在留カードに漢字名を希望する場合は、別途申し出書が必要になります。

 

在留カード有効期間更新申請書の理由

在留カード有効期間更新申請書のその4

 

この欄は更新期間前に手続きするときに記入します。
期間内に手続きできない理由を簡潔に書きます。
例えば長期で海外出張や旅行、里帰りなど。
入管から出国する理由を証明する資料を求められる場合あります。
窓口に行く際は資料を一緒に持って行った方が、二度手間にならないと思います。

 

在留カード有効期間更新申請書の署名欄

在留カード有効期間更新申請書の署名欄

 

次は代理人欄と申請者の署名欄です。
代理人欄は、申請者の代わりに同居家族が申請するときに記入する欄です。

 

  • 代理人の氏名
  • 住所
  • 本人との関係

 

これらの情報を記入します。
あとそれを証明するために住民票の写しなどが求められます。

 

署名欄

次は申請者もしくは代理人の署名と作成年月日を記入します。
この部分はPCではなくボールペンで自筆のサインを入れます。
(画像ではフォントを変えたテキストになっていますが…)

 

在留カード有効期間更新申請書の連絡先

在留カード有効期間更新申請書の連絡先

 

最後は申請者の連絡先を記入します。
固定電話の番号と携帯電話の番号を記載します。
固定電話がない人は空欄でも大丈夫です。
何方かの番号の記入は必須です。
(書き忘れた場合、窓口で書かされる)

 

この部分は枠線から外れているので、失念しがちです。
ご注意ください。

 

以上が在留カード有効期間更新申請書の書き方と記載例でした。
ここまでお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いた人

 

行政書士やまだ事務所 所長

行政書士 山田 和宏

 

日本行政書士会連合会 13262553号

大阪府行政書士会 6665号

申請取次行政書士(大阪出入国在留管理局長承認)

大阪府行政書士会 国際研究会会員

大阪府行政書士会 法人研究会会員

 

【適格請求書発行事業者】

インボイス登録済

番号:T1810496599865

 

【専門分野】

外国籍の方の在留資格手続き、帰化申請(日本国籍取得)

年間相談件数は、500件を超える。

 

詳しいプロフィールはこちら

 

【運営サイト】

 

永住許可申請サポート

 

帰化許可申請サポート

 

配偶者ビザ申請サポート

 

経営管理ビザ申請サポート

 

建設業許可申請代行

 

 

無料相談のご予約

永住ビザ申請に関する問い合わせ電話

 

06-6167-5528

 

 

お問い合わせフォームは24時間年中無休で受付中!